価格的には新築マンションより一戸建て|ある価格がする新築マンション購入

ある価格がする新築マンション購入

新築マンションよりも一戸建てがほしくて、それは価格を考えてもそうだと思っていた。子どもも大きくなってきたし、マイホームを購入する時期に来たかなと考えている。一戸建てか新築マンションを考えて、価格的にどっちがいいか、環境的にはどうか、どちらも視野に入れて日々考えてきた。今現在は駅にほどほど近い賃貸マンションに結構長い間住んでいるが、私も妻も子どもも移動に電車を使うことはあまりなかった。だから駅から遠くても、静かで環境のよい場所に一戸建てを建てたいと思っていた。家族はみんな犬が好きだし、ずっと飼いたいと思っていたが、今はペット不可のマンションに住んでいるためみんなで我慢している。たまにペットレンタルとかで楽しむけど。一戸建てだと誰の許可もいらず、ペットと一緒に暮らすことができるので私たちには最高だ。庭付きの一戸建てであれば、庭で犬を遊ばせることもできるし、ガーデニングや家庭菜園もできるだろう。駐車場から玄関までの移動が楽なのも私にはうれしい点だ。一戸建て購入に問題になるのはお金だ。マンションだと土地代がいらないので、一戸建てよりも安くなるのは当然だ。マンションは、月々の管理費や修繕積立、駐車場代など別途必要になるから、長い目でみれば一戸建てが安いのかもしれない。そう思って一戸建てを中心に考えていた。だがしかし、妻の一声で状況は変わった。決定的な一言。価格的に見ても新築マンションがいいに決まってるでしょ。

新築マンションと中古マンションの価格

新築マンション価格と中古マンションの価格を比べてみる。新築はもちろん新しいので中古より断然高いけど、作る前から話ができるのである程度自分の好きなように間取りや内装を決めたりできるところもある。中古は取得価格は安いが間取りは決まっているし、リフォームが必要になることがある。最近は、リノベーションという方法もあるので、中古のマンションでも間取りから変更できる場合もあるから検討土台からはずさなくてもいいけどね中古マンションも。部屋数を増やしたり、減らしたりもできるようで、水回りの場所を移動させたりできるというのだから便利なものだ。

新築マンションの階層と価格

新築マンションの購入を考えていますが、どの住戸を選ぶかで価格がだいぶ変わってくるので悩んでしまいます。部屋の広さや日当たり、階数などでだいぶ価格が変わってくるからです。上層階にいけば眺望や日当たりがいいので価格は上昇し、下の階層にいけば価格が下がります。しかし低層階でも専用庭や広いバルコニーががついていれば価値があがり価格も上がる。

新築マンションの価格って

首都圏の新築マンション価格は年収の7〜9倍になっているという。最近新築マンションを探し始めたが都内で立地もよく好条件のマンションは確かに高く手がでない。昔に比べたらマイホームを手にいれるのが難しくなってきたのだろうか。しかし、それでも高値の新築マンションを購入する人やタワーマンションが購入する人はいっぱいいるのだ。

新築マンションの価格を考える

そろそろ持家が欲しいねと妻がいいだしたので新築マンションの価格を調べはじめました。現在は夫婦二人で賃貸マンションに暮らしていますが、よく考えたら賃貸でお金を払う分って結構大きいんですよね。その分がローンの支払いになると考えれば購入しても払い続けられるだろうし、賃貸で払い続けていくよりは資産にもなるのでと考えました。親も少しなら援助できるから早めに買いなさいと背中をおしてきたので勇気がでました。

念願の新築マンションの価格

今住んでいる賃貸アパートの更新が近くなり、新築マンションの購入にいくらかかるのか気になって価格を調べてみることにしました。しかしながら我が家の貯金は新築マンションの価格をみてわかったことですが、頭金ほども貯まっていないのに気付いたのでした。するとたまたま、ポストに頭金ゼロでも購入できますという折り込チラシが入っており、それなら買えるかもしれないと何の知識もなく話を聞きにモデルルームにいってきました。話を聞いてみると意味が分かりました。頭金の他にも新築マンションの価格に入っていないけど必要な費用があるんですね。

おすすめサイト

関連情報

copyright © ある価格がする新築マンション購入 All Rights Reserved.