新築マンションの階層と価格-価格的には新築マンションより一戸建て|ある価格がする新築マンション購入

ある価格がする新築マンション購入

新築マンションの階層と価格

新築マンションの購入を考えていますが、どの住戸を選ぶかで価格がだいぶ変わってくるので悩んでしまいます。部屋の広さや日当たり、階数などでだいぶ価格が変わってくるからです。上層階にいけば眺望や日当たりがいいので価格は上昇し、下の階層にいけば価格が下がります。しかし低層階でも専用庭や広いバルコニーががついていれば価値があがり価格も上がる。

角部屋なんかも廊下の一番端なので窓が多く風通しもよかったり窓やドアの前を他人が通ることはないのでプライバシーが確保されるということで価格も上がります。最上階にいたっては眺望はもちろんのこと上の階の生活音を気にしなくてもいいので更に価格は上がるでしょう。よく新築マンションのチラシで目にしますが、3LDK3500万からと記載されておりお手頃価格で手に入れられそうだと飛びついて話を聞きにいくと最低ラインの価格の部屋はモデルルームで使われていた部屋だったり条件の悪い部屋だったりする。条件のいい住戸は最低ラインの価格より上乗せされいるので価格差が大きくあることを忘れないでおこう。

角部屋なんかも廊下の一番端なので窓が多く風通しもよかったり窓やドアの前を他人が通ることはないのでプライバシーが確保されるということで価格も上がります。最上階にいたっては眺望はもちろんのこと上の階の生活音を気にしなくてもいいので更に価格は上がるでしょう。よく新築マンションのチラシで目にしますが、3LDK3500万からと記載されておりお手頃価格で手に入れられそうだと飛びついて話を聞きにいくと最低ラインの価格の部屋はモデルルームで使われていた部屋だったり条件の悪い部屋だったりする。条件のいい住戸は最低ラインの価格より上乗せされいるので価格差が大きくあることを忘れないでおこう。

おすすめサイト

関連情報

copyright © ある価格がする新築マンション購入 All Rights Reserved.