ペット不可の新築マンションの価格|ある価格がする新築マンション購入

ある価格がする新築マンション購入

数年前に当時としては勇気あるなと思われる価格の分譲新築マンションを購入しました。自分の家を持つことが長年の夢だったので、土地付き一戸建てはきびしいかもしれないけどせめて分譲の新築マンションを購入し価格に悩みながらもようやく決めて、やっとかなった夢でした。購入する前から色々な物件を調査してどのような部屋にしたいか、周りの生活環境はどうか、価格はと、悩みまくって決めた新築マンション。今も住宅ローンの返済があるので、日々節約しながらの生活ですがそれでも理想の家を持てたので毎日幸せに暮らしています。最近うちのマンションに問題が発生したんです。新築マンション分譲時は、ルールとしてはペット不可の物件ということでした。私たちはペットを飼う予定はなかったし、ペットを飼うと隣人トラブルも多そうだったのでペット不可の物件を購入しました。ところがここ数年、こっそりとペットを飼っている人を見かけるようになり、とうとうちょっとしたトラブルが露見して問題になりました。なぜかその結果マンションの管理組合会議で、住民による投票でペット可否についての決定をすることになったのです。私たちはペット解禁になることで物件価値が落ちるのではないかと心配しています。ペットによって異臭がついたり、鳴き声が迷惑になってペットを飼わない人がうちのマンションを敬遠したりするのがいやなのです。最近はペット可の新築マンションの価格が高いという話もあるので意見が二分して大変なんです。

友人が買ったいい価格の新築マンション

昨年の話ですが、以前から親しくしている友人夫婦が結構いい価格がする新築マンションを購入しました。そこの家庭は小学生の子供が2人と幼稚園に入ったばかりの子供が1人居るのですが、通っている小学校が遠く、朝にもなると比較的車通りが多い車道の細い側道を通っての通学なので毎日とても心配だったようです。最近ではニュースで酔っ払いや変な運転の車が通学中の小学生の列につっこんだといった話もありますので聞く度に早く引っ越してあげたいと心配しているようでした。

リフォーム価格か新築マンションか

新築マンションを購入する価格と実家をフルリフォームするすべての価格ではどちらが高いでしょうか。結果としてどっちが幸せか悩みます。実家の内装を変えて綺麗にしてこのままの場所で住むというのも一つの手ですが、両親は思い切って新築マンションを購入して引っ越そうかなと考えているようです。実家をフルリフォームする価格となると結構かかります。

価格なら一戸建てか新築マンションか

新築一戸建て住宅と新築マンションの価格を考えたらどちらが好まれるだろう。マイホームがほしいと思うときに一番現実的に考えなければならないのは価格だ。一戸建てかマンションか自分にはどっちが合っているかは人によって違うかもしれない。まず住宅の特徴で比較してみると、一般的なマンションは一戸建てより駅の近くであり利便性が高いものが多い、一戸建てはどちらかといえば駅から遠くなるものの、静かで落ち着いた環境が売りだと言えるだろう。間取りや広さではどうだろうか。

今新築マンションの価格はいくらくらいか

最近では分譲新築マンションの価格がじわりあがってきているらしい。ものにはよるのだが、都心部を中心に新築マンションが次々と竣工を向かえいるのに比較的どれも人気が高く、それにともなって分譲価格も高く推移しているとのことだ。特筆すべきは最上階の一番高い価格の部屋で、新築マンションとはいえ億を超える価格の物件が売り出しと同時に完売する現象がよくあるそうだ。高い価格の物件も買う人によっては価値があるものなのだろう。最近の新築マンションでは住むという行為だけではなく生活を便利にしてくれるサービスも追求されています。

新築マンションの価格、億越えもあるのね

155平米、という広さの新築マンションの価格って、いくらぐらいだろう、というのが先日仕事のお昼休みに話題になった。というのも、お昼を外に食べに行った帰り、信号待ちで見上げたその先のタワーマンションに、155平米、という垂れ幕が張ってあったのだ。155平米なんて、まず感覚的に想像がつかないし、一体どんな間取りになっているんだろう。そう話して午後の仕事を始めてすぐ、お向かいの子から呼びかけられた。

おすすめサイト

関連情報

copyright © ある価格がする新築マンション購入 All Rights Reserved.